希望を持たずに絶望は理解できない(IVOホームズパスタ 新宿)

 新宿伊勢丹やマルイ各店は、セールのお知らせと同じように、さらに目立つように、その外壁に新宿駅の方向を掲出するということはできないものか。夜来るといつも道に迷うこの界隈、昼に来てもやはり迷う。よほど私は新宿〜新宿三丁目方面と相性がよくない。なのにこの辺りの飲食店に私は惹きつけられ足を運んでしまう。店内13時ごろでほぼ満席、9割女性で周辺にお勤めの人々の様子。財布一つ軽装で気軽に訪れる女性がその後もひっきりなしに現れる。給仕されるパスタのその量。男性の自分でも若干辟易するほどの量なのに、皆さん見事に平らげていく様子に驚く。

f:id:tomofumi1981:20160220192511j:plain


運ばれてきた「絶望」。オリーブの柔らかい酸味、トマトやオイルの旨味がじんわり。そして何より、にんにくの香りと甘みの絶対量が醍醐味。一口目からクライマックス。午後中はにんにくの臭いが漂うにちがいない。ここの絶望にはそういう意味があると聞いた。背徳感が生み出す快楽も味の一つ。

伸びるが嫌なのでつぎつぎ頬張るのですが、基本アツアツなので上顎が焼ける。
無心にフォークを巻いて額に汗。一息ついて店を出て、冷たい風を顔に受ける瞬間。2度めのクライマックス。

IVO ホームズパスタ 新宿店 (イヴォホームズパスタ) - 新宿三丁目/パスタ [食べログ]