限りなく透明に近い緻密な濁り

ポタパスタ 渋谷

http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13193965/

f:id:tomofumi1981:20160818212024j:plain

f:id:tomofumi1981:20160818211658j:plain

不思議な麺だった。

いわゆる生パスタより白く見えるのはデュラムコムギだけではないということだろうか。そういえば野菜で知られる某パスタハウスのクイック業態で食べたパスタもこのようであった。渋谷でパスタとあってこの価格破壊ぶりだが、十割そばの嵯峨谷と系列と知って何か共通の芯というか精神のようなものを感じた。大盛りはなく、たくさん食べたい人は二皿注文してほしいとのこと。あんまり迎合しないそういう主張のほうが日本的過ぎなくて自分は好ましい。うに・たらこを選んだのは新宿のハシヤを思いだしてのことだったが、さすがにあの独特な、過剰なほどに潮っぽく脂っぽい骨太な味わいには届かないものだったが、素材らしさは十分に味わえた。